「個性的│結婚式お呼ばれドレス」の記事一覧(2 / 3ページ目)

夏に着たい個性的な結婚式お呼ばれコーデ

6・7・8月、9月も残暑がまだまだ暑いから、逆に「夏」を利用できたらオシャレを楽しむ上級者さんです。7月8月汗ばむ暑い夏におすすめ!シフォン素材など清涼感のあるパーティードレスを厳選しました♪夏だけでなく、コーディネートを変えるだけで春や秋も楽しめるオシャレでかわいいワンピースドレスばかりです!結婚式・二次会・謝恩会・婚活パーティー・同窓会・レストランウエディングなどいろいろなフォーマルシーンで重宝します!

個性的なワンピース・パーティードレスのブランドは?結婚式お呼ばれの個性的コーデ

こちらでは、なかでもこの人個性的にうまいことやってる!というのをピックアップしてみました。どれも個性的でステキですよね。個性で責めると体型とか年齢とか除外視される傾向にあるからいいというのもある。パンツスタイルはそれだけでちょっとステキなのですが、特にいい感じの個性あふれるコーデをピックアップしてみましたよ。結構、個性的な感じって髪型やコサージュ、アクセサリーで楽しむのひとつの考え方。

ロング・セミロングの人の結婚式お呼ばれ髪型

素敵な女性の多くはロングかセミロングなことが多いですよね。ロングの人ってせっかく長く伸ばしてるし、切る機会もないしってこともありロング以外にしたことないって人も意外と多い。せっかくオシャレして出席するのだから髪型だって自分に似合うスタイルにしたいですよね。アップスタイルといっても様々スタイルがあります。ふんわりロールアップや、おしゃれカールお団子風アップ、お姫様風アップ、クラシックなアップ、編み込みサイドアップなどなど。

ボブ向け!結婚式にも使える簡単髪型ヘアアレンジ

男の子ウケはもちろん、同性にも幅広い世代に好感なボブ!でもボブだとロングみたいにお呼ばれ時にゴージャスに巻けないって思っていませんか?ボブはねじってあっぷもよし、編み込んでアップもよし、ふわっと適当にゆるくアップしても(笑)可愛くなるので便利ですよね!ボブ向け!結婚式にも使える簡単髪型ヘアアレンジ

ミディアムヘアの結婚式お呼ばれ髪型

フォーマルなアップスタイルからドレッシーな夜会巻きまでシチュエーションに合わせて自分が好きなヘアスタイルをエンジョイすることが1番重要です。もちろんいつも行っている美容室に行ってもいいですし、最近はネットでみんなの例をみることができるので簡単な髪型だったら結構ステキなのが自分でできちゃいます!

結婚式などのお呼ばれ時に”かぶりにくい”ドレスの選び方

結婚式などのお呼ばれの時に、地元の結婚式に着ていく服を地元の目ぼしいお店で買うと、いざ当日出席してみると、売れ筋のものといっても意外カブることはあまりないものなのです。同じ通販で同じ形、同じ色のワンピースを買った人が、同じお呼ばれの席にいることって実は結構な確率でないのですよ♪お呼ばれに適した色って基本決まっているので、色味はカブることが前提。だからその色を少し外すだけでグッとかぶりにくくなります。

ボレロなしのお呼ばれコーデは??~ボレロ要らずで華やかに~

結婚式や二次会、その他のパーティーで何となくボレロを羽織っていたけど、ボレロが無くてもそれだけで見栄えがいいワンピースドレスがあればいいですよね。ボレロ無しでオシャレなオススメ袖有りワンピースドレスをご紹介します♪最近よくみる光景に、式はボレロを羽織って披露宴では羽織らずに椅子にかけておくというのがありますが、披露宴では肩出しOKかというとあまり積極的にオススメできないのが現状です。

かぶらないドレス選び|結婚式・お呼ばれドレス

お呼ばれのときに着る服、迷いに迷ってゲットしたものの会場に着いたら他の人とかぶってた、、、なんてことになったらその日はずっと気まずいですよね。そこで、今回は、売れ筋TOP10!などというのではなく、そういうコーデはあえて避けた、でも確実におしゃれでカワイイ、なおかつリーズナブルなものを特集してみました!

「大きいサイズ」のお呼ばれ服・パーティードレス特集!ワンピースやボレロも。

お呼ばれして出席しなければいけないけど体型が気になって、着ていく服の事を考えると憂鬱に。胸下で切り替えのものや、お腹周りにリボンなどの装飾があったり、背中に編み上げ(レース系)のラインがるデザインだとお腹が目立ちにくいしスッキリ見えます。袖があるもの方が二の腕がいい感じに強調されません。

黒より紺!素敵なネイビードレスでお呼ばれをおしゃれに。

なんともいえない素敵な雰囲気があるネイビーのドレス。理由はおしゃれにまとめやすいし、かつフォーマルな雰囲気も持ちつつ重くなりすぎないので親族の結婚式・披露宴から上品なお呼ばれのシーン、おしゃれレストランでの食事などにも万能なのがこのネイビーカラーなのです。かわいいデザインも多いのでぜひ黒だけでなく紺色コーデでおしゃれしよう!

ページの先頭へ